2015年8月16日日曜日

Cotswoldsway7 レックハンプトンヒルからバードリップへ

2015年6月27日(土)



2011年にチッピングカムデンからレックハンプトンヒルまでコッツウォルズウェイを歩きましたが、また、続きを歩くことができました。
今回は、レックハンプトンヒルからワットンアンダーエッジまでを5日間で歩きます。
今日はその第1日目。
レックハンプトンヒルに近い都市チェルトナムまで列車で来たので、そこからバードリップまで13.5kmです。




おとといの夕方イギリスに到着し、昨日ヒースローから、列車でチェルトナムに着きました。 昨晩は、Beaumont HouseというB&Bに泊まっていました。
庭が広くて、大きなラウンジもあり、ゆっくりできました。

Beaumont House


Beaumont House 庭 右上に見えるのは、朝食用レストラン


ラウンジ



B&Bのそばの、ムアエンドパークロードからレックハンプトンロードを進み、Cotswolds Wayに入ります。
レックハンプトンロードが上り坂になり、デイジーバンクロード(小さな道)を過ぎ、小さなポストが塀に埋め込まれているのを見たら左に入ります。


こんな道です
そこを進むとすぐに山道になり、左から右に行くfootpathとぶつかるので、そこを右方向に進みます。上りです。
Cotswolds Wayはこの道と平行にさらに上の方を通っているようですが、そのうち交わります。
上りきったころに、Devil's Chimneyが見えます。
崖の中腹にあるので、高所恐怖症の私は、のぞくのはちょっとこわい

Devil's Chimneyの前後はとても見晴らしがよく、Cheltenhamの町がよく見えます。



Devil's Chimney


見晴らしがいいです
しばらく、眺めの良いfootpathを進むと、小さな車道ハートレイレーンに出ますので、標識に従い、ハートレイレーンを左に進みますが、また、すぐに、右に折れ、ハートレイレーンをはなれ、footpathに入ります。
Cotswolds Wayは結構急な道もありますが、自転車で走っている人たちもたくさんいます。 もちろん、走っている人もたくさんいます。

地図上のトイレありの目印をつけたあたりで、お昼にしました。B&Bで作ってもらったサンドイッチです。
ここからA417まで、森を抜けて行きます。鹿もいたし、リスもいました。


リスや鹿もいました
途中から、大きな音が聞こえだし、道路がそばにあることはわかっていたのですが、突然A417に出ました。
いつも標識がしっかりしているCotswolds Wayですが、大きな道に出た時には、少しわかりにくいです。
ここでは、信号が無いA417を注意して渡り、向かい側にあるA417を右に進みます。
高速道路を渡るように危険な気がしましたが、まあわたっている人もいたから、これは普通なんでしょうね。
向かい側のA417では右側の歩道を歩き、しばらく行くと、A417とわかれてfootpathがでてきますので、そこを入りほっと一息。


途中の景色

3~4km進むと、B4070に出ます。
Cotswolds WayはB4070を渡って進むのですが、私たちは、B4070を少し歩き今日の宿BirdlipのRoyal George に向かいました。


Cotswold Wayの資料
Cotswold Wayを歩く時の準備
Cotswold Way1 チッピングカムデンからブロードウェイ
Cotswold Way2 ブロードウェイからウッドスタンウェイ
Cotswold Way3 ウッドスタンウェイからウィンチクーム
Cotswold Way4 ウィンチクームからクリーブヒル
Cotswold Way5 クリーブヒルからドーズウェル
Cotswold Way6 ドーズウェルからレックハンプトンヒル
Cotswold Way7 レックハンプトンヒルからバードリップ
Cotswold Way8 バードリップからペインズウィック
Cotswold Way9 ペインズウィックからキングススタンレイ
Cotswold Way10 キングススタンレイからダーズリー
Cotswold Way11 ダーズリーからワットン・アンダー・エッジ


にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村