2015年10月20日火曜日

Cotswoldsway11 ダーズリーからワットン・アンダー・エッジへ

2015年7月1日(水)



今日は Dursley からNorth Nibley を通って、Wotton under edge まで行き(9km)、そこからバスでNorth Nibleyまで戻るという、ちょっとへんなルートです。



7月4日の飛行機で日本にかえる予定なのですが、それまでに、コッツウォルズ終点のBathまで行くのは、少し無理そうです。
そのため、コッツウォルズウェイの途中から、列車やバスでロンドンに戻ろうと考えました。
でも、途中の町や村からロンドンへ帰る良いルートがないため、2日に、Cam & Dursley 駅からBristolに出て、Bristolに1泊。
3日はBristolからBathに列車で移動し、Bathに1泊。

Bathにあるローマ時代の温泉


4日はBathからHeathrow空港に向かい、飛行機に乗るという計画を立てていました。
そのため、コッツウォルズウェイを歩くのは、今日が最後でした。
日本でこの旅行を計画した時には、Wotton under edge に泊まるつもりでしたが、空いているB&Bがみつからなかったので、North NibleyのThe Black Horse Innに泊まることになっています。
そのため、一旦 Wotton under edge まで行き、そこから、バスで North Nibleyまで戻るつもりでいました。
そのつもりで、B&Bを出発したのですが、標識がしっかりしていたので、標識に従って進むと、なぜか North Nibley方面につれていかれてしまいました。

William Tynale Monumentが前方に見えている
この辺りは麦畑


麦畑の真ん中がコッツウォルズウェイ


Google Mapで見ると、コッツウォルズウェイは North Nibleyを通らずに、Wotton under edge に行くようになっているのですが、標識に従えば、 North Nibleyを通るようです。また、2011年に買ったコッツウォルズウェイのガイドブックでも、 North Nibleyを通るようになっています。
Google Mapsだけが違うようでした。Google Mapsのデータだけが新しいのかもしれません。
でも、 North NibleyのB&Bに荷物を置いて歩くというのは、とても良い考えのようなので、そうすることにしました。



そういえば、途中にハイカー用の冷蔵庫までおいてありました。

Chilled water for Cotswold way walkers


中には水


North Nibleyのすぐそばに、William Tynale Monumentというタワーがあり、それを見ながら、Wottonまで歩きました。
今日の歩きは10kmもないし、荷物もないので、らくちんです。

William Tynale Monument


途中の森には、あいかわらず、リスがたくさんいました。

リスの写真撮れた!




Wottonの町は、結構大きな町で、お店もたくさんありました。
空いている宿泊先も、調べ方によっては、多分あったのだろうと思います。

Wotton バス停


帰りのバスは、2人で2ポンドでした。 イギリスのバスに乗るには、乗るときに、2人で行きだけの意味で 2 persons singleといいます。
行先をいうと、いくらと言われるのでお金を払い乗ります。
降りるときは、多分、運転手さんが教えてくれます。
今回は、もう、知っている場所だったので、ボタンを押しておりました。
運転手さんに、Have a nice day! と言われて、うれしかったです。

今日の宿泊は The Balck Horse Inn バス停の目の前です。
1Fはパブになっていて、夕食までの時間、パブに行ってみると、常連さんらしきおじさんが話しかけてくれました。
Wottonに住んでいてここまで来ているようです。
昔日本にペンフレンドがいたといっていました。


Cotswold Wayの資料
Cotswold Wayを歩く時の準備
Cotswold Way1 チッピングカムデンからブロードウェイ
Cotswold Way2 ブロードウェイからウッドスタンウェイ
Cotswold Way3 ウッドスタンウェイからウィンチクーム
Cotswold Way4 ウィンチクームからクリーブヒル
Cotswold Way5 クリーブヒルからドーズウェル
Cotswold Way6 ドーズウェルからレックハンプトンヒル
Cotswold Way7 レックハンプトンヒルからバードリップ
Cotswold Way8 バードリップからペインズウィック
Cotswold Way9 ペインズウィックからキングススタンレイ
Cotswold Way10 キングススタンレイからダーズリー
Cotswold Way11 ダーズリーからワットン・アンダー・エッジ
Cotswold Way12 ワットン・アンダー・エッジからホークスベリー
Cotswold Way13 ホークスベリーからトーマートン


にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

Cotswoldsway10 キングススタンレイからダーズリーへ

2015年6月30日(火)



今日はKing's Stanley から Dursley まで約15kmの行程となりました。



朝食は、私達を含め、3組でした。
アメリカ人の二人の女性、ロンドンからの男性でした。
ホテルだと、違う席に座るので話をすることもないでしょうが、B&Bだと、一つの席で話をすることができ、楽しい時間を過ごすことができます。
英語は全く苦手なので、こういう時には、英語勉強しなくっちゃねといつも思います。(でも、思うだけ)

昨日も書きましたが、ValleyViewというこのB&Bは本当にサービス満点で、ランチボックスを1人分お願いしたら、2人分用意してくださり、しかも、6ポンド×2人分なら12ポンドのはずなのに、2ポンドでOKとのこと。
申し訳ないようです。

ValleyViewを出発すると、すぐに深い森に入ります。
コッツウォルズウェイではいつもそうですが、犬のお散歩や、ジョギングの人達と、出会うと、必ずあいさつをしあいます。
犬のお散歩をしているのは、おじいさんおばあさんも多いのですが、驚くほど早足で、急な坂もすいすい上っていきます。
毎日こんなところでお散歩なんていいね。

イギリスの森はいいです


今日のコースは、坂が急だったり、斜面の端を通っている道が狭かったりして、高所恐怖所の私はゆっくりしか、進めません。
それに、今日は暑い。
天気予報で27度と言ってました。地図上の青い線は地図で調べ、そこを通るつもりだったのですが、実際には、途中黒い線を通ったようです。
スマホ(Android)のJog Trackerというアプリをインストールして、どこを歩いたか記録していたのですが、それを見ると、黒い線を通ったようでした。
道路の標識に従って歩いていたので問題はないのですが。

ゆっくり進む


Dursleyは大きな町で、お店もたくさんあるし、大きなスーパー(Sainsburry's)もありました。
今日泊まる Underhill House というB&Bはあまり期待しないできたのですが、ここも、最高の部屋でした。
真っ白のソファがとても気持ちがよかった。
広く、明るく、気持ちのいいお風呂もついて、言うことなしです。

Underhill Houseの入口


白い部屋、ふかふかソファーもすてき


素敵な出窓


朝食をいただいた食堂


Cotswold Wayの資料
Cotswold Wayを歩く時の準備
Cotswold Way1 チッピングカムデンからブロードウェイ
Cotswold Way2 ブロードウェイからウッドスタンウェイ
Cotswold Way3 ウッドスタンウェイからウィンチクーム
Cotswold Way4 ウィンチクームからクリーブヒル
Cotswold Way5 クリーブヒルからドーズウェル
Cotswold Way6 ドーズウェルからレックハンプトンヒル
Cotswold Way7 レックハンプトンヒルからバードリップ
Cotswold Way8 バードリップからペインズウィック
Cotswold Way9 ペインズウィックからキングススタンレイ
Cotswold Way10 キングススタンレイからダーズリー
Cotswold Way11 ダーズリーからワットン・アンダー・エッジ


にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

2015年10月19日月曜日

Cotswoldsway9 ペインズウィックからキングススタンレイへ

2015年6月29日(月)


       


今日は、Painswickから、King's Stanleyまで、途中寄り道をしたりして、結局約20kmの行程となりました。





昨晩は、1300年代に建ったというCardinhamHouseに泊まりました。 古くて、床も少し曲がっていましたが、とてもすてきな屋根裏部屋でした。

Cardinham House


ベッド


ここは屋根裏部屋?


ロビー


ペインズウィックは 教会を中心に、昔からの石造りの建物がつづく古い街でした。

教会


教会


ペインズウィックの街並み


ペインズウィックの街並み


ペインズウィックを後にすると、大きな木が多い森にはいります。 下草はあまりなく、木が大きく茂り、リスもたくさんいる、素晴らしい森です。

森には りすがたくさんいました


途中に、裏と表に、コッツウォルズウェイの始点と終点までの距離を書いた道標がありました。 多分、Chipping Campdenまで47マイル、Bathまで55マイルの意味だと思います。

チッピングカムデンまで47マイル


裏にはバースまで55マイル


お昼は、見晴らしのいい、丘の上です。



途中の道では、牛がとおせんぼをしています。 少し怖いので、どうしようかと思いましたが、そっと通してもらいました。 しばらく後から来た家族連れは、犬もつれて、平気で牛の間を通ってきました。 平気で通れば牛もよけてくれるみたいです。

あの柵を越えて行きたいのだけれど・・


そっととおしてもらいました。ありがとう


今日のB&Bの周りには、レストランもないので途中 StoneHouseという駅まで、少し回り道をして、スーパーによって夕食を買いました。
King's Stanleyの Valley View というのが、目指すB&Bです。 昨日泊まったCardinham House とは対照的でこちらは、真っ白で、新しい感じのきれいなB&Bです。
どちらも、それぞれ素敵ですね。
大きな部屋で、バスローブも置いてあり、コーヒー紅茶お菓子もたくさん揃っていて、サービス満点です。
バスローブのある、B&Bは初めてでした。
買ってきた夕食を、部屋から続くお庭でゆっくり。
今日もいい1日でした

とてもきれいなへや


バスローブまで使えます


手前のテーブルで夕食


庭のすてきな眺め


Cotswold Wayの資料
Cotswold Wayを歩く時の準備
Cotswold Way1 チッピングカムデンからブロードウェイ
Cotswold Way2 ブロードウェイからウッドスタンウェイ
Cotswold Way3 ウッドスタンウェイからウィンチクーム
Cotswold Way4 ウィンチクームからクリーブヒル
Cotswold Way5 クリーブヒルからドーズウェル
Cotswold Way6 ドーズウェルからレックハンプトンヒル
Cotswold Way7 レックハンプトンヒルからバードリップ
Cotswold Way8 バードリップからペインズウィック
Cotswold Way9 ペインズウィックからキングススタンレイ
Cotswold Way10 キングススタンレイからダーズリー
Cotswold Way11 ダーズリーからワットン・アンダー・エッジ


にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村

2015年9月6日日曜日

Cotswoldsway8 バードリップからペインズウィックへ

2015年6月28日(日)



今日はBirdlipからPainswickまでを歩きます。約12kmでした。





Birdlipは本当に静かな小さな町で食料品店や、レストランは見あたりません。

Birdlipは静かな美しい町


Royal Georgeという私達が泊まったホテルにはレストランがあります。スモークサーモンがおいしかったです。
朝食も、フルイングリッシュブレックファストとして、いろいろの種類があり、選ぶことができました。


宿泊したRoyal George



今日は、朝から結構強い雨です。少し待つと小降りになるという予報なので、ゆっくり出発しました。
なるべく、WiFiの使えるホテルを選んでいるので、こういう時にはいろいろな情報を得られて便利です。
予報通り、雨は小降りになってきて、森の中の気持ちの良い道を行きます。
雨の森でも自転車で走る人たちもいます。


雨の森を歩く
なめくじが日本とちょっと違う
かたつむりもちょっと違う
森の家・・・まるでおとぎの国



チーズ転がし祭りで有名なCooper's Hillという丘も通りました。
あんなきつい坂のどこでチーズ転がしをするのか不明・・・
しかも、このお花の置き方って、日本なら、だれか亡くなった時の置き方ですよね。
まさか、チーズ転がしで、走りすぎて亡くなったわけじゃないと思うけど・・・
これは何?
※チーズ転がし祭り
「丘の上から転がしたチーズを競技参加者がいっせいに丘を駆け下りながら追いかける単純明快なレース! しかしチーズも転がり人も転がる、しばしば怪我人も出るかなり危険なレース。」だそうです。
ホットホリデーというサイトにチーズ転がしの写真と説明が出ていました。



Painswickに近づくとCotswoldsWayはゴルフ場の中を通っています。
ゴルフ場の中は、犬の散歩道でもあります。
家族連れがマウンテンバイクで遊んでいるし、犬もマウンテンバイクと一緒に走り回っています。
フリスビーを飛ばして、競い合っているグループもいます。
ここのゴルフ場には羊はいませんでしたが、ほかのゴルフ場では、羊が草を食べていました。
イギリスでは、ゴルフ場が自由に使えるんですね。


PainswickはBirdlipに比べると少し大きな町です。
小さなスーパーや、カフェ、サンドイッチやさんなどがあります。 ここにはPainswick Churchという11世紀頃に建てられた大きな教会があります。
私達が泊まるCardynham Houseも1300年代に建ったそうです。
そのようなところに、今でも泊まれるのだからすごいですね。


Cotswold Wayの資料
Cotswold Wayを歩く時の準備
Cotswold Way1 チッピングカムデンからブロードウェイ
Cotswold Way2 ブロードウェイからウッドスタンウェイ
Cotswold Way3 ウッドスタンウェイからウィンチクーム
Cotswold Way4 ウィンチクームからクリーブヒル
Cotswold Way5 クリーブヒルからドーズウェル
Cotswold Way6 ドーズウェルからレックハンプトンヒル
Cotswold Way7 レックハンプトンヒルからバードリップ
Cotswold Way8 バードリップからペインズウィック
Cotswold Way9 ペインズウィックからキングススタンレイ
Cotswold Way10 キングススタンレイからダーズリー
Cotswold Way11 ダーズリーからワットン・アンダー・エッジ


にほんブログ村 旅行ブログ イギリス旅行へ
にほんブログ村